雑記

新年の抱負と解像度について

ブログをネットで書く以上、「どこかの誰かに役に立つ(かも知れない)もの」ということを意識したいとは思っております。「ブログネタとして『新年の抱負』とか汎用性なさ過ぎるわ」と思っていたのですが、あまりそこを気にしすぎてブログが書けなくなるなら本末転倒だなと思い新年最初のエントリーはこのネタに。

仕事と仕事以外で分けていますが、仕事は業務ど真ん中というよりノンプロ研的スキルアップの業務関連部分というイメージです。

アウトプットを増やす
プログラミング学習継続
ココロとカラダの健康維持

の3点でまとめてみました。

1. アウトプットを増やす
仕事:
いままで以上にレポート配信する、社内掲示板に情報載せる、苦手な社内アピールをもうちょっとやる(笑)、やった業務・知った知識や情報を第三者にも共有する。アウトプットは週一以上を目指す。

仕事以外:
ブログ書く。隔週を最低ラインとしつつ、できれば月3本ペース。情報共有ツールとしてのTwitter活用を意識。 見た映画、読んだ本もブログでなくとも何かしら(レビューサイト等)でアウトプットする。

アウトプットの量を増やす=アウトプットまでの時間を短縮する(カロリーを減らす)というのも重要ですね。質は、量をこなせば着いてくると信じて極力意識しないようにしたい。伝え方/ビジュアライズとかも学びたいけど、とりあえず今年は継続と量を優先。

2.プログミング学習継続
仕事:
1月の人事異動での業務移管で受け取るタスクを極力VBAで自動化する。
業務で使うマクロを
 1.もっと短い時間で書けるようになる
 2.コピペの際も「とりあえず動くこと」だけでなく、中身を理解して使う
 3.他人に見せる(業務を引き継ぐ)可能性を考えつつコードを書く
Pythonや統計の知識を業務で活かせるレベルに落とし込む(Pythonの方がExcelよりやりすい高度な分析を学ぶと言うより、相関の総当たりみたいなPythonの方がパッと出せるものをパッと書けるようにする。)
商品情報マスターデータの新規データベース構築プロジェクトに首突っ込む
自社のアンケートデータが蓄積されているPHP/SQLの基本を学ぶ
ITチームの人と仲良くなる(業務に直接関係ないことでも話せる人を見つける&自分の知識レベルや学習の方向性に関して第三者の意見をもらう)

仕事以外:
週10時間勉強時間作る
万年初心者脱出
実務効率化・自動化のためのVBA
データ分析のためのPython

3.ココロとカラダの健康維持
なんだかんだ言って、これが一番大事。根幹、土台。それゆえ要因は多岐にわたるので目標化しづらいですが・・・

ジム: 月12時間以上 8回以上ペースを目指す
2018年は年間平均で12時間・8回/月だったが、直近3ヶ月が10.2時間/6.3回(上記はマシンエリア/プールエリアにいた時間。着替えとシャワーは含まず)
入会して1年経ってだいぶ習慣化してきたものの、いまだに行く前はすごい気が重たい(笑)。月6回だと筋トレでほぼ終わるので、プール/有酸素運動の時間をもう少し作りたい。体重は65キロ台をキープする。

映画:年間40本鑑賞
ここ数年、年間80本程度は劇場で映画を見ていた。自宅のDVDや配信観賞もあわせたら100から120本程度は見ていた。が2018年はプログラミングの勉強を始めて全然映画を見れなかった(たぶん20本くらい)。2019年は月3本程度、年間40本くらいは見たい。2018年は見た映画をカウントしてなかったので、今年はカウントしよう。

音楽:テーマ別のプレイリストを何本か作って公開する
サブスクが便利すぎてプレイリストのBGM再生ばかりになってしまった。検索するときは懐かしい音楽を思い出したときばかりになっているので、新しい(自分がまだ知らない)音楽を積極的にDIGりたい。

息子の勉強: つきっきりで勉強を見ている状態から、もう少し息子一人でも勉強できるよう、自走できるよう仕向けていきたい。
ちなみに息子は小4。え、なんで「息子の勉強」が「ココロとカラダ」に入ってるんだって?、息子が勉強をしない&成績が下がる→カミさんがヒステリーを起こす→家庭の雰囲気が悪くなる、からです。昨年夏前後、自分がプログラミングの勉強とジムにかまけて息子の勉強を全然見なかったら成績ダダ下がりして家庭が荒れました。
カミさんにもう少し息子の勉強を見てもらいたいとも思うのですが、「なんでこんなのもできないの!」と感情的になってしまったり、ヒントを小出しにしないで一気に解いて見せちゃったりするので、「もういいよ、俺が見る」となって、塾の今週の学習範囲の把握、答え合わせと間違えたところのチェック、塾の保護者会の参加も私が担当に・・・

そんなことを書き上げたところで、パーマリンク用に「新年の抱負」をGoogle翻訳とアルクで調べたら、ともに

New Year’s resolution

と出てきました。

resolutionは

1.〔決意などが〕断固としていること、〔意志などの〕固さ
2.〔会議で投票により採択された〕決議
3.〔~をする〕決心、決意
4.〔困難な問題などの〕解明、解決、解消
5.〔スクリーンなどの〕解像度

の意味があるようです。「ハイレゾ」とかの5の意味が一番なじみ深いのですが、日本語になってるとも言える「Clear」にも似てるところがある気がしました。「達成する」という意味でも、モヤッとしたものやゴチャっとしたものが「スッキリと片付く/見通しが良くなる」意味でもクリアって使いますよね。resolutionは明確であることと決心・決意がセットになってる点が興味深いです。

よく業務の目標設定は「SMART」に、といわれますね。

S = Specific 明確な
M = Measurable 測定可能な
A = Attainable 実現可能な
R = Relevant (Realistic) 経営目標に関連した (現実的な)
T = Time-bound 時間敵制約のある

がその略ですが、resolutionには「S」と「M」の意味も含んでいる気がして、なるほどなと思いました。タイトルにもしてしまったこの「resolution」に関しては、完全にブログを書き始めてから知った&書こうと思いついたので、いやーブログって本当にいいもんですね(©水野晴郎)。

ま、そんな感じで2019年も頑張って参りたいと思います。